『マインド自動浄化法』


Nコツがあるとすれば……

『マインド自動浄化法』をより素晴らしい形で実践するためのコツがあるとしたらそれは、ネガテイブな感情に対して全く無抵抗になることだと言えます。ネガティブな感情に自分を占領させ、負け切ってしまう。どうにでもしやがれ、とあきらめる。手出しをしない。「やられっぱなし」になる。ジタバタしない。ピクリともしない。殺したけりゃあ、殺させる。……。色々思いつくねえ、オレも。
ネガテイブな感情に対して全く無抵抗になる、ということを詳細に述べたらこういうことになるでしようか。これらのことを『マインド自動浄化法』の実践と切り離して単独で行うのは非常に難しいでしょうが『マインド自動浄化法』の実践の中で行うのはそう難しいことではないはずです。
ネガテイブな感情に対して無抵抗になればなるほど心は静止に向かい、心が静止に向かえば向かうほど、真我という名の眼でネガテイブな感情を見ている状態は極まります。もちろん前述のようなコツを用いなくても『マインド自動浄化法』を正しく実践すれば心は静止するようになってはいるのですか、それを用いればより一層心を静止させやすくなるということです。
ちなみに、真我という名の眼でネガティブな感情を見ている状態というのは我々の主観にはどのように映じるかと申しますと、「ネガティブな感情は見えているが、それを見ている主は見えない状態」として映じます。この状態に成れたら、後はただその状態のままで居続けてください。そうしますと、ある種の化学変化みたいなものが起こり、ネガティブな感情は蒸発しはじめます。
(※Oに続く)
TOP INDEX BACK NEXT